加工・組立

組み立て_05の画像

いよいよ加工。
あまり図面は書かず、適当に考えながら加工しました。

目次▼open

パネル・部品の追加加工

パネル・部品の追加加工_01の画像
設計のところでも書きましたが、足りないネジ穴があったので追加。

パネル・部品の追加加工_02の画像
これはベアリングが落ちないよう固定するもの。厚さは皿からはみ出た軸と円スリット、皿の下に敷くシート?を考慮。
ネジ穴がたりないので穴あけです。

パネル・部品の追加加工_03の画像
スクラッチのシールの代わりのアクリル板。
3ミリ厚ですがちょっと分厚いかも。2ミリくらいが丁度いいかもしれません。
これには真ん中に軸を通す穴をあけます。

木材の加工

カットや穴あけです。

斜めの部分は均等になるよう二つ重ねてカット。

木材加工_01の画像木材加工_02の画像
ヤスリで誤差をひたすら微調整していきます。

パネル部分の板も穴あけ。
図面通りにネジ穴をあけたらパネルかぶせて確認。

木材加工_03の画像木材加工_04の画像
ボタンが重なるところを適当にカット。
スタートセレクトの部分は板側面が見えてますが、ボタンとはギリギリ干渉しない感じなので大丈夫。

大きい穴をカットするのはとても楽しい!

あと…アクリルパネルの角がR処理されてないのは、業者に渡した図面に書き忘れてたためです。
費用高くなるし処理しなくても問題なし。

そして、カットが終わったらボンドで接着。
乾いたらはみ出た部分を綺麗にヤスリがけで加工は終わり。

塗装

塗装_01の画像
全体的に黒くスプレーで塗りました。
使ったのは300mlの艶消し黒x2と艶消しクリアーです。

MDFはよく水分を吸い込むみたいで、何度かぬらないとだめです。
3~4度塗くらいしたけど、もうちょい厚塗りしたほうがよかったかも。

組み立て

まず鍵盤部分の板と接触するところに、100円ショップで購入した防振テープ?みたいな毛が生えたテープを貼りました。
静音と傷防止に。
組み立て_01の画像

上記画像のテープを貼った板には、LEDテープを貼りつけ。
組み立て_02の画像

組み立て_03の画像組み立て_04の画像
とりあえず適当に配置確認。

組み立て_05の画像組み立て_06の画像
ついでに発光確認

組み立て_07の画像組み立て_08の画像
スイッチやら端子やらいろいろつけて、基板とかも取付。
配線はスパイラルチューブでまとめます。

組み立て_09の画像組み立て_10の画像
100円ショップの素材で円スリットも作ります。
カットしたらふにゃふにゃ曲がってたのでアイロンかけました。

組み立て_11の画像
てきとーに組み上げて完成。(暗くてごめんなさい)

ステンレス部品

組み立て-ステンレス部品_01の画像組み立て-ステンレス部品_02の画像
軸はこのままじゃスクラッチが固定できなかったので、内側よりにM3タップのネジ穴を追加。

組み立て-ステンレス部品_03の画像組み立て-ステンレス部品_04の画像
皿台にベアリングと軸をいれるとこんな感じ。プロは綺麗に仕上げてくれますね。

組み立て-ステンレス部品_05の画像組み立て-ステンレス部品_06の画像
アクリルなしでもいけそうな強度。

コメントを残す(仮)

△ページ上部へ