量販店でエアコン買い替えたので感想とか

エアコン_本体

ガスが抜けたか、冷媒回路が壊れたのかは分からないけど、送風状態になって全く冷えなくなりました。
修理というのも考えたけど、冷えない原因によってはとても高くつくし、なんだかんだ8年ほど使ってて中もとても汚い感じなので買い替えました。

(なんか非公開になってたので追記して再投稿。)

公式:パナソニック商品情報 | Panasonic


目次▼open

現在の使用状況を確かめる

新しいのを選ぶ前にまず、現在使ってる機種や工事状況の把握。
ある程度把握しておくと、スムーズに購入できると思う。量販店では設置状況を聞かれるはず。

型番
エアコン本体の下や横に書いてあると思います。型番が分かればエアコンのサイズや冷暖房能力などが分かるので、機種選びの目安になる。

コンセントプラグ形状
形によって電圧や電流値が違うので確認。

室内機設置スペース
どの程度のサイズまで置けそうか確認しておく。上下10Cm以上、左右5~10Cm以上は余裕を持たせたい。
最近のはルーバーが大きいので、カーテンレールが壁から10Cm以上手前にあると、干渉するかもしれないので注意。

室外機設置スペース
一昔前より小型化してる場合がある。大きな出力の物に変えない限り特に気にすることはなさそう。

エアコン専用コンセント
エアコンの近くにコンセントが一口あるのが専用コンセントです。ただコンセントからブレーカーまで、分岐なしで繋がっている専用回路とは限らない。とくに100V15Aだと内部で分岐している場合が多いと思いますが、今まで問題がなければ気にすることはないかな。

とりあえず専用コンセントは必要です。取り付けないと断られる場合もあるようです。タコ足や延長で使ってる方はすごく危ないので素直に工事しましょう。
最近は専用コンセント+専用回路でないと工事してくれない所もあるみたいだが、100V15Aに限っては規定はあるけど今のところ義務ではないはず。100V20A以上は、安全面から専用回路にすべきですが。

配管や配管化粧カバーの長さ
長さによっては追加工事費がかかるのと、機種ごとに最大の配管長が決まっているので。
配管化粧カバーできれば付けたほうがいい。

配管穴
室内機から外の配管までの穴が、隠蔽配管かそうじゃないかの確認。壁の中を配管が通っていれば隠蔽。
隠蔽配管だと追加工事費がかかる場合があるし、換気機能付きエアコンを取り付けられないかも。お掃除機能は、隠蔽配管用ダストボックスがつけられれば使えるはず。

エアコン位置の真裏あたりから配管が出てたら通常の配管、エアコンの位置からずれていたら隠蔽配管の可能性がある。

参考:エアコントラブル相談室:エアコンカタログの見方

機種選び

まず、エアコンの寿命は約10年です。たとえ10年以上もったとしても、中はカビるんるんかもしれません。
毎年業者に徹底洗浄を依頼し、カビの発生しにくい環境を整えているなら別かもしれませんが、最近のエアコンは複雑なので洗浄も難しい場合があります。
ガビ以外でも劣化により冷暖房の能力は落ちますし、高機能にこだわる必要はないと思います。

ただ、高級エアコンや、修理見積もりをしてコンプレッサー交換が必要ない場合は、修理をしたほうがいいかもしれません。

能力の見方ですが、2.2kW・2.5kW・2.8kWなどカタログに書いてあると思いますが、どれだけ冷やすことができるか、暖めることができるかの能力の事です。
同じ部屋で2.2kwを使うよりは2.8kwを使うほうが、一般的には効率も良く電気代も低くなりますが、同型機種ならあまり差はないと思います。能力が上がれば本体値段も上がってしまうので、必ずしもお得になるとは言えない。
また、上記数値と並んで「冷房6~9畳」なんて表記があると思いますが、これは左の数値が木造の場合で、右の数値が鉄筋の場合。決して6~9畳で使えるという表記ではないので注意。

いろいろ比較し考えた結果、今回はPanasonicのCS-GX224C(CS-224CGX)にしました。
一番の理由がお掃除機能を試してみたかったから。一般的なのは室内機の裏に排気・換気ダクトが出てますが、ゴミを撒き散らすなんて・・と思ったのでダストボックス式を選びました。
お掃除機能はあまり期待はしていませんが、換気機能はちょっと欲しいなと思った。

あとはリモコンの形!他のメーカーももうちょっと形にこだわって欲しい。

エアコンなんて冷えればいいのです。あまり悩んでもしょうがないし、型落ちでいい。

雪がそこそこ降る地域では、寒冷地エアコンがお勧めというか一択。エアコンも進化してますね。
霜取り運転でちょくちょく止まる方は検討してみるといいです。
パナソニック寒冷地エアコンの暖房パワー | Panasonic

ちなみに購入時期は安い物なら8月、あとは10月以降がオススメ。流石に2月くらいになるとほとんど型落ち製品は残ってないかな。
工事が忙しい時期を避けるとやはり10月以降が良さそうだけど、必要な時に壊れるんだよねエアコンって。

購入場所

工事付きの通販を除く、普通の通販の場合、
リサイクルor買取業者で取り外し→通販で購入→エアコン工事業者による取付工事

もしくは

通販で購入→エアコン工事業者による取り外し・取付工事

という感じで、工事業者を自分で選べるメリットがありますが、評価は良かったり悪かったり…
信頼できる電気屋さんがいる場合は通販もアリ。

量販店工事ってどうなの?という感じですが、結局面倒くさいというのもあって量販店で買いました。
量販店は基本下請けによる工事なので、どの業者かは地域による推測しかできないけど、全体的な評価によって適切に管理されているか、されていないかが、ある程度判断できると思う。

ざっと調べた結果、ビックカメラが良さそうだったので今回はこちらで購入することに。

ただやっぱり知識がある店員さんは少なめ。少し工事の事について聞いてみると、少々お待ち下さいと詳しい店員さんにバトンタッチされる。
これを利用して、細かいことを詳しい店員さんに聞いていくと良さそう。

見積もり

購入後、工事の前には見積もりをしに業者さんがやって来ます。
大体どのくらいの費用なのか見てくれますが、実際工事してから分かることもあるので、料金がオーバーすることを前提に工事費を用意しておく。
未だにニコニコ現金一括払いしか対応してないのはどうなの?と思いますがね。仕方ないです。

エアコン_見積もり

脱着(再利用)で2000円ってどうなの。これなら交換しちゃったほうがいいね。

三和ボタン買えるじゃん…

工事

今回、2階のエアコン真裏から横約70cm・そこから真下に下ろし、横約70cmずらした地面に室外機を設置(隠蔽配管ではない)+既存配管化粧カバー取り外し・新規配管化粧カバー取り付けの工事を行ってもらいましたが、2.97万円の工事費でした。
長さは忘れちゃったけど配管7m、配管カバー5.5mくらいかな。

エアコン_工事費

配管カバーだけで基本2m+延長3m+コーナーで1.5万(税別)です。5mじゃたらない気がするけど、0.5m分はどうなったんだろう。
ちなみに配管カバーは2m1本1000円前後、コーナーもそのくらいで買えますが、後から取り付けは難しいと思います。カバー固定に電動の工具も必要ですし、ベンダーなしの配管曲げは怖いです。ハシゴを使わない1Fの作業だったら、DIYでやってもいいかもしれませんね。

既存の配管カバーを再利用(脱着)から交換に変えたので当然ですが、完全に見積もりオーバーです。
でも、材料費・高所作業費・二人分の人件費などを考慮するとこんなもんかな?使用してる工具もそれなりにお金かかってますからね。

参考:エアコン工事料金の詳細【ビックカメラ.com】
参考:エアコン関連工事料金表 【東京サービスステーション】

真空引きは基本的にする事になってるので気にする必要もないと思いますが、ちゃんと配管を乾燥させるために10分前後は動作してもらいましょう。新しい配管に水が多量に入ることは無いと思うので、あまり長くやっても意味がないと思いますけどね。
また、エアー漏れのチェックはちゃんと行ってもらいましょう。

作業中に言っても遅いので、「真空引き・真空乾燥・エアー漏れの確認」は工事前に知らせること。一応工事明細には欄があるので業者さんは確認してるはずですが、念のため。
真空引きのときに、ペットボトルのお茶でも持って行くと喜んでくれると思います。

念のため工事完了の1週間後~数ヶ月以内に「強制冷房や冷房チェック運転」をかけて、ガス(冷媒)が漏れていないか自分でも確認したほうがいいです。後で発覚すると修理扱いになる可能性もあるので。
ただその前に、ある程度稼働させておかないと漏れが確認できないかもしれません。
あとは、配管の一番下(排水管ではなく硬い配管の外側)に、ヌメヌメした液体が垂れていないかも確認すると良いです。

最近の機種は、説明書の後ろあたりに書いてあるかもしれません。
今回購入したPanasonic製品は、本体リセットボタンを5秒押し続けると稼働します。「ピッピッピッピッピッ」と鳴ったら、冷媒漏れの可能性大。

エアコン

取り付け後のエアコンです。新品はイイね!
エアコン_本体エアコン_本体-お掃除
お掃除機能があるので仕方ないけど、先代のよりも一回り大きいというか前に飛び出てる感じ。

新旧の室外機。一回り小さくてコンパクト。
エアコン_室外機エアコン_旧室外機
古いエアコンの工事よりは配管周りがかなり綺麗に出来ていたので満足。

ただ薄いせいかたまに天板が共振し、天板を軽く押さえると止まる。
あまり気にしてないけど、知恵袋によるといくつか対策方法があるみたいなので、いつか試してみようと思う。

参考:エアコンの室外機がうるさくて困ってます。手軽に騒音を軽減できる方法… – Yahoo!知恵袋

あと、ドレンホースからの虫対策にこんなのつくりました。
エアコン_ドレンキャップ自作
100円ショップに売ってたアルミパンチを、適当にカットして折っただけ。
ストッキングみたいな細かいのだと、水がたまったりゴミが詰まったりしそうなので、このくらいの穴が丁度いい感じ。
ちゃんとした物も売ってるので、気になる方は買うのが手っ取り早いです。

通常ドレンホースは空中に浮いてるはずですが、もし地面に接地してる場合はカットしてから取り付けましょう。

ひとこと

結局量販店工事がうまくいくかは運なのかな。購入場所である程度判断するくらいしかないかも。
DIYは考えたけど、ハシゴもポンプも充電ドライバーもないからやめた。

エアコンの工事がダメだったからと言っても他の工事がダメとは限らないので、あまり先入観を持ってはいけない。
某店舗でテレビを買った時に来た業者は、通常工事してもらうと数千円かかるはずのアンテナ端子の交換を無料でやってくれました。材料費的には数百円だけどね。
ラッキーだったけど、名刺もらっておくべきだったと今でも後悔してる。

コメントを残す(仮)

△ページ上部へ